トップ > 披露宴での演出 > 結婚式でポイントの演出

midasi.jpg ハネムーン先は決まりましたか?
楽天トラベルの海外旅行パック

結婚式でポイントの演出

ポイント

主役のふたりにとって一生の思い出となる結婚式なのですから、どうせなら参列していただくみなさんにも印象に残る結婚式に是非したいですよね。
そこで今回は結婚式の演出のポイントについて書きたいと思います。

演出のポイントとして一番大事にしたいのが、参列していただいたみなさんに「ふたりらしさ」をアピールすることです。
結婚式に来て下さったみなさんにふたりらしさが伝われば、ぐっと親しみのある結婚式になるでしょう。

たとえば私の友人の結婚式では、新郎の職業が警察官だったので、最後のお色直しで警察官の制服で登場という楽しい演出がありました。
私にとってもすごく印象に残るポイントの高い結婚式になりましたよ。

次に参加している全員が楽しめる結婚式にするということです。
結婚する自分たちや一部の仲の良い友人だけが楽しめる演出にしてもあまり意味がありません。
みなさんに楽しんでいただけるパーティーにすることを心がけましょう。

次にあれもこれもと沢山「欲張らない」ということです。
たくさんの演出でみなさんを楽しませたいという気持ちは良くわかりますが、結局のところ時間が足りなくてすべてが中途半端になってしまうことがあります。
何かひとつ大きな演出のポイントを考えて、それをメインに流れを考えていくのがいい方法でしょう。

そして最後はゲストのみなさんに「感謝の気持ちを込めて」ということです。
結婚式に参加してくださった方全員に感謝の気持ちを伝えることも大きなポイントです。

普段恥ずかしくて面と向かっては言えないような感謝の気持ちでも、結婚式という場では意外とすんなり言えると思います。
今まで育ててくれた両家の両親や友人に、思いっきり感動的な演出で感謝の気持ちを伝えてみてはいかがですか?

お世話になったご両親へは花束贈呈が一般的ですが、いつまでも思い出に残るこんなプレゼントもいいのではないでしょうか?

ブックマークに追加する
このページのカテゴリーは「披露宴での演出」です。
結婚披露宴で新郎新婦が行うイベントと言えば「ウェディングケーキ入刀」と「キャンドルサービス」が定番です。
「夫婦の初めての共同作業」と言われるこの儀式、自分たちらしさを表した披露宴の演出を行ってみませんか?
個性豊かな演出で出席者を楽しませましょう!
関連ページ

ポイント

主役のふたりにとって一生の思い出となる結婚式なのですから、どうせなら参列していた...

個性

近年、新郎新婦こだわりの個性的な結婚式というのがだいぶ増えてきているようです。 ...

入場

大切な結婚式、披露宴の入場にも演出をこだわりたいですよね。 今回は演出の中でも特...

乾杯まで

せっかくの大切な結婚式。 出席者の方々にあまりつまらない思いをさせたくないですよ...