トップ > 披露宴での演出 > 結婚式で写真撮影の演出

midasi.jpg ハネムーン先は決まりましたか?
楽天トラベルの海外旅行パック

結婚式で写真撮影の演出

写真撮影

生涯に一度の大切な結婚式。
だから、その日の記憶の写真は、なるべくたくさん残したいものです。
とはいっても、新郎新婦自身が写真撮影するにも無理がありますし、親族などに写真撮影をお願いできることにも限界があるでしょう。

披露宴のスナップ写真撮影のためにカメラマンをオーダーするのが普通ですが、それ以外にも各テーブルに使い切りのカメラを用意するのも、おもしろいやり方です。
使い切りカメラと言っても、最近はモノクロやセピア色の写真を撮れるもの、キャラクター仕様のものなど、いろいろと出回っているので、上手に選べば、思いがけない楽しみにもなりそうです。

(注:使いきりカメラは2008年夏には生産が中止になるので、将来的には別の方法を考える必要があります)

その日の会場の雰囲気を残すためですから、披露宴に集まったゲストさん同士で、気軽に、積極的にシャッターを押してもらうことが大事です。
テーブルごとにフィルム1本を使い切ってもらう勢いで、と、司会者さんにアナウンスしてもらいましょう。
思わず手に取りたくなるように、シールやリボンで飾ったり、カメラ自体を演出小物として使ってみるといいですよ!

また、結婚式の写真と言えば、親戚一同での記念撮影もありますが、せっかく新郎新婦の友人達も勢揃いしてくれる日なんですから、披露宴の出席者全員の写真も欲しいと思いませんか?
大人数を撮るとしたら場所選びが大変ですから、予め考えておくようにしましょう。
披露宴を行う宴会場やロビー、お天気しだいで庭園に出てもよいでしょう。

もし、披露宴の会場としてお洒落なレストランをセレクトしたのなら、そのロケーションを使わない手はありません。
お店のエントランスやホールなど、スペースがあるところで撮影させてもらえるよう、前もってお願いしておきましょう。

ブックマークに追加する
このページのカテゴリーは「披露宴での演出」です。
結婚披露宴で新郎新婦が行うイベントと言えば「ウェディングケーキ入刀」と「キャンドルサービス」が定番です。
「夫婦の初めての共同作業」と言われるこの儀式、自分たちらしさを表した披露宴の演出を行ってみませんか?
個性豊かな演出で出席者を楽しませましょう!
関連ページ

ポイント

主役のふたりにとって一生の思い出となる結婚式なのですから、どうせなら参列していた...

個性

近年、新郎新婦こだわりの個性的な結婚式というのがだいぶ増えてきているようです。 ...

入場

大切な結婚式、披露宴の入場にも演出をこだわりたいですよね。 今回は演出の中でも特...

乾杯まで

せっかくの大切な結婚式。 出席者の方々にあまりつまらない思いをさせたくないですよ...