トップ > 披露宴での演出 > 結婚式でキャンドルサービスの演出

midasi.jpg ハネムーン先は決まりましたか?
楽天トラベルの海外旅行パック

結婚式でキャンドルサービスの演出

キャンドルサービス

披露宴の演出といえば、思い出されるのがキャンドルサービス。
新郎新婦が会場じゅうを回って、お客さま達と触れあう、いまでは結婚式には外せない演出ですね。
それだけに、普通のキャンドルサービスではつまらないという方も増えているようで、このごろでは、いろいろなバリエーションがあります。

たとえば、フォトサービス。
各テーブルを回った新郎新婦が、その場でゲストさん達と一緒に写真におさまるというものです。
気分も盛り上がりますし、お客さまの中に、新郎新婦との記念写真を撮れずじまいだったという方が出るのも防げます。

気をつけたいのは、普通のキャンドルサービスに比べると、テーブルごとに少し時間がかかるということです。
大規模な披露宴では、間延びした時間になってしまいがちですので、お勧めできません。
また、限られた時間内にスムーズに進めるためには、出席者の皆さんに協力してもらうことも必要です。
司会者さんに、うまくサポートしてもらいましょう。

ドラジェサービスというものもあります。
一人用にラッピングしたドラジェやクッキーを、新郎新婦が配ってまわるのです。
お菓子作りが得意なら手作りしてもよいし、ラッピングにも凝ってみましょう。
大きな会場でしたら、テーブルごとに、人数分を入れた篭などを置いていってもいいでしょう。

同じお菓子でも、二人でケーキカットしたものをその場で配るのが、デザートサービスです。
ケーキカットに生ケーキを使って、式場の方に一人前ずつの盛りつけをお願いしておきます。
お揃いのエプロン姿で新郎新婦がワゴンサービスするなど、ちょっとした工夫で楽しく演出できます。
披露宴のお食事のデザートになりますので、タイミングをうまく取りましょう。

新郎が元気なキャラなら、ビアサービスなどはいかがでしょう。
ビアサーバーを背負ってゲストのグラスに注いで回るのです。
これは盛り上がること間違いなしですよ~。

ブックマークに追加する
このページのカテゴリーは「披露宴での演出」です。
結婚披露宴で新郎新婦が行うイベントと言えば「ウェディングケーキ入刀」と「キャンドルサービス」が定番です。
「夫婦の初めての共同作業」と言われるこの儀式、自分たちらしさを表した披露宴の演出を行ってみませんか?
個性豊かな演出で出席者を楽しませましょう!
関連ページ

ポイント

主役のふたりにとって一生の思い出となる結婚式なのですから、どうせなら参列していた...

個性

近年、新郎新婦こだわりの個性的な結婚式というのがだいぶ増えてきているようです。 ...

入場

大切な結婚式、披露宴の入場にも演出をこだわりたいですよね。 今回は演出の中でも特...

乾杯まで

せっかくの大切な結婚式。 出席者の方々にあまりつまらない思いをさせたくないですよ...